You are here
Home > 情報発信 > ばあちゃん死んで1年か。

ばあちゃん死んで1年か。

ばあちゃん死んで1年か。こんばんは、野崎純子です。
今日は朝から家からほど近い漁港へモーニングへ行ってきました♪
朝から海鮮丼って重い、、、かと思いきや食べれちゃうよねー!
さっぱりしているので、むしろ海鮮はモーニング向きね♡

 

そんな話はさておき、
わたしは今年喪中で年賀状を出せず、最近死んだばあちゃんのことを思い出していました。
お医者さんから「肺炎」になってからはいつ病状が悪くなるか分からない。
ということで家族は覚悟をしていましたが、みなそれぞれ仕事もあるし
毎日お見舞いにだって行けない状況です。

しかし、わたしだけは毎日お見舞いに行け、急遽病院から呼ばれた時も、
ばあちゃんとの最期の夜も一緒の病室に泊まり、最期の時間を過ごすことが出来ました。

それは、わたしの仕事がネットビジネスだったから。

時間、場所、関係なく出来るネットビジネスのおかげで
大好きな人と最期を迎えることが出来ました。

これって本当にスゴイことです。

パソコン1台とインターネット環境があるところであれば
お仕事できちゃうんですから。

通常のお仕事であれば、わたしは孫だし、急に職場を抜けて
病院に駆け込むことは出来なかった。

でも、ネットビジネスはそんなこと関係ない。

自分が一番優先したいことを叶えることが出来ます。

世間一般ではこうだからとか、そんなよくわかんないことに縛られない。

今、わたしはばあちゃんに会いたいから会いに行く。

傍にいたいから行くだけ。

わたしの中の「ネットビジネス」は、片手間で、簡単にというところじゃなくって、
自分の一番優先したいことを叶えられるお仕事です。

これって、自分の中の満足度の問題ですが
この優先したことが叶えられるのはストレスもなく幸せなこと。

お金と時間の自由は、自分の大切な人を最期まで大事にすることが出来ます。

ネットビジネスで幸せに生きるということは、お金だけじゃない。

心も豊かにし、後悔しない選択をすることが出来るビジネスですね。

改めて感じるとともに、今後もネットビジネスで稼ぎたい女性、主婦の方を
サポートして行きたいと心に決めました。

Sさん、3ヶ月で自走できるようにスパルタで行くよ!

わたしは伴走者としてSさんと一緒に走るぞー!

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。

コメントを残す


Top