You are here
Home > 物販BUYMAなど > 絵を描くために、僕はBUYMAで稼ぐ。

絵を描くために、僕はBUYMAで稼ぐ。

絵を描くために、僕はBUYMAで稼ぐ。今日は電車移動中に聞きたい音声コンテンツがあったのに、イヤフォンを忘れるという失態!
舘山さんのメルマガに書いてあったように、iphoneの下部をダイレクトに耳に当てて聞いた。

目を閉じ首を傾げながら音を聞き取る仕草は、白い砂浜に落ちている綺麗なうずまき貝を耳にあてて

「ねぇ、波の音が聞こえる。」

と言っているかのような情景に周りの方は見えていたのかもしれません。

どーもこんばんは、野崎・ロマンティック・純子です。

今日はバイヤーズファン購入者様とのランチ会でした。

その内のお一人が、森山直太朗似の画家、絵描きさん。

11月には個展をされるということですが、やはり絵を描くことだけで食べていくことは難しいと。

自分の好きな絵を描くためにも、お金を稼がなくてはならない。

そこでBUYMAに挑戦しようと思いバイヤーズファンを購入されました。

自分がBUYMAで稼げるようになったら、友達の画家にも薦めたい。

画家の道を諦めなくていいように。

そのためにも、Mさんには必ず成果を出していただきたいと想い今日は色々お話しました。

Mさんと話している中で、漫画家の手塚治虫さんの「来るべき世界」という作品のエピソードを知りました。

「来るべき世界」は前後編あわせても400ページなのですが、原稿は1000ページあったそうです。

その中からあらゆる原稿を600ページ削除し、最終的に400ページになったとのこと。

この話しで感じたのは、天才と言われる人ですらこれだけの努力をしている。

表面上だけ見て、この人は天才だ、すごい!

ではなくて、隠れた努力や見えない部分が何百倍あるということ。

その上でわたしたちがする行動量って?

時間が足りないとか言ってる場合じゃないし、眠たいから今日は終わりとかじゃなくって。

好きなことを続けるためにも、ここは何がなんでも稼がなくちゃいけない!

わたし自身も喝を入れていただきました!

そして、昨日メルマガで画像加工が出来ず1品も出品していなかったAさんも
23時から画像加工を始め、3時46分に画像加工が一通り出来るようになりました!

時間はかかったけど、約束を守り最後まで出来たことは本当に素晴らしいと思いますし
Aさんの自信にも繋がったと思います。

今日も行動あるのみです。
さぁ、顔晴るぞ!

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。

コメントを残す


Top