You are here
Home > 情報発信 > しくじり先生、堀江貴文さんから学ぶ。

しくじり先生、堀江貴文さんから学ぶ。

しくじり先生、堀江貴文さんから学ぶ。

※この記事は10/13にメルマガで配信された内容です。
リアルタイムでメルマガを読む場合は、記事下よりご登録ください。
昨日の19時「しくじり先生」という番組を見ていました。
連休最終日、見られていた方も多いでしょうか?すごく簡単に説明すると、「堀江貴文さんがアイアンマンレースに挑戦する」という内容。

アイアンマンレースは、トライスロンの中で一番長いコース!

・スイム・・・3.8km
・バイク・・・180km
・ラン・・・・42.2km

数字を見るだけで辛いです・・・。
あの堀江さんが出来るの?!
ぷよぷよで筋肉もなさそうだし、大丈夫だろうか??

スイムが苦手な堀江さんは、
練習はたったの3回しかしてないし、
泳ぎも下手なままだったし。

わたしは、堀江さんのレース完走は難しそうだなと思っていました。

レースが始まり、最初に堀江さんの苦手なスイム。
いきなりの単独最下位!!
しかも、後続組にも抜かれてしまう。
制限時間内に泳げるのかとハラハラ。

結果、1時間49分44秒でスイムを無事に終了!

その後も、
バイクでは順調にスピードを上げて
予期しない腰痛もあった中、完走。

最後のランの42.2kmは、ほんっとうに辛そうだったんです。
熱中症のような症状で気分も悪く、
バイクのときの腰痛も引きずっていました。
もう走ることも出来ずに歩くことしかできなかった時も。

ですが、なんとか制限時間内に完走を果たしました!

もうとても感動したんですね。

完走した直後の堀江さんの言葉に学びました。

・最後は気持ちだね!背水の陣をしのいだ。

・人生に大事なのは折れない気持ち。やりきる!少なくとも自分からは逃げない!

・新たな挑戦で大切なのは、仲間の支えだ。

なぜ感動したかって、実際に立てた目標をクリアしているからです。

ただ、この言葉を読んだだけでは
「いい話だな」で終わっていたと思います。

よく聞く話だなぁとか。

実際に目の前で「それは無理だろう!」と思う目標を
クリアしていくところを見ていくと、グッときます。

そして、反省しました。

自分はできているだろうか?

環境も素敵な仲間もいるのに。

仲間やメンターを裏切ることになる。

人生はいつも平坦じゃないし、
きっと自分はそんなの望んでいない。

どんなに辛い時も止まらずに。
走れないときも、歩みを止めずに1mmでも進まなければ。

甘い、甘かったです本当に。

今月も間もなく折り返し。
残り半月しかない、、、のか、残り半月もあるのか。
まだまだ挽回できるはずです!

絶対に諦めちゃいけないです。
自分のことまで裏切ったらだめ。

今夜もまだまだこれから!

ファイティン!!

 

 

 

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。

コメントを残す


Top