You are here
Home > 情報発信 > コーヒーをイメージしてください。

コーヒーをイメージしてください。

コーヒーをイメージしてください。いつもの3人組、泰輔さん、ひなたさん、野崎。

先日の日曜日の三浦さんのセミナー後
いつものバーでジンとニックを飲みながら語る。

途中、眠気で意識が飛んでいたとき
泰輔さんのいつもとは違う感情が高ぶった声で起きる。

・・・・ひなたさんが泣いているじゃないか!

そんな記憶おぼろげな深夜2時、
3人の「感覚」について興味深い話になった。

泰輔さん:僕は人を色で見る。

ひなた:わたしは人をリズムで見る傾向がある。

何この人たち、意味わかんない。
特殊能力みたいで羨ましい。

わたしにはそんな感覚ないよと言ったところ、

「純ちゃんは体感覚だよ。」

と泰輔さんから言われた。

ではここで問題です。

「コーヒーをイメージしてください。」

あなたは何を思い浮かべましたか?

泰輔さん:黒。

ひなた:サイフォンから淹れる音。

野崎:香りと熱さ。

3人とも同じものをイメージしても感じ方が違う。

ちなみに、泰輔さんは「視覚」が優れている。(彼は元美容師)

ひなたさんは「聴感覚」が優れている。

わたしは「体感覚」。

この感覚が違うだけで、学び方にも違いが出てくる。

視覚優位の人は、
思考するときに頭の中で映像化する特徴がある。
図解したもので学ぶと理解度が増す。
色が人よりもはっきり認識できる。
泰輔さんのようにyoutubeをやる人は
サムネイルの色、デザインが気になったりする。
結果にこだわる人が多く、
結果が見えると行動力行動量がハンパない。
話すテンポも早い傾向がある。

聴感覚優位の人は、
音声コンテンツで学びを深めやすい。
何かを記憶するときに「音」で覚えることが多い。
セミナー動画なども、後から音声で
繰り返し聴くと理解が深まりやすい。
騒音は苦手なので、
集中して仕事をしたいときは静かな場所がいい。
ひなたさんは、家事をするときはいつもヘッドホンで
音声コンテンツを聞いているし、
メルマガもリズムで読んでいる。
その中でも、三浦さんのメルマガは
リズムが美しく気持ちがいいのだそう。

体感覚優位の人は、
経験して学習することが得意。
学ぶときも、
実際にノートに文字を書いて手を動かす方法がいい。
セミナーで人に会ってヒントを得て行動に移すタイプ。
結果よりもプロセス重視。
だから、プロセスをを説明すると共感を得られやすかったり
信頼関係が築きやすいところがある。

どの感覚が優位なのかで学び方にも違いが出てくる。
動画コンテンツ、音声コンテンツ、リアルに会う。
自分の特徴が知れるだけではなく、
自分の生徒さんはどんな学び方が得意なのか?
コミュニケーションの方法も分かってくる。

メルマガ文章にも違いが現れるので興味深い。

さすがノウハウコレクターの泰輔さん!
また1つ賢くなりました。

自分自身の学び方は何が合っているのか?
自分の得意とする部分で学びを深め
実践していくと効率的ですね。

みなさんの結果はいかがでしたか?

わたしは今日もノート片手に顔晴るぞ!

今夜もファイティン♪

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。

コメントを残す


Top