You are here
Home > 物販BUYMAなど > 母の背中を見て育ちました。

母の背中を見て育ちました。

母の背中を見て育ちました。こんばんは、野崎純子です。

先日は東京ビッグサイトの
ギフトショーに行って参りました。

そこで、久々に仲間と会い談笑。

子育て真っ只中、輸出で50万円稼ぐ主婦のYさん。

ビジネスを楽しみながらも日々試行錯誤。

1日4時間睡眠、家事も子育ても顔晴っています。

でも、そこでどうしても葛藤が生まれる。

お子さんと一緒にいるときもPCに向かうこと。

・お子さんが淋しがらないだろうか?

・ないがしろにしていないだろうか?

そんな悩みをお持ちでした。

わたしが小さいころ、
母は家で赤いコードと青いコードを切り繋ぐ内職をしていました。

わたしが小学校から帰ってくると、
いつものアイロン台でコードを繋ぎ仕事をしている風景。

家にお母さんがいるだけで十分な安心感でしたね。

幼いながら、内職をしているお母さんが大変そうなときは
わたしも内職をしてお手伝いをして楽しんでいました。

「あんた、手先不器用だね〜!」

それも母とのコミュニケーションでしたし、
家で仕事をしている母の背中を見て育ちました。

裏戸から夕方4時お兄ちゃんが来て、
内職の品を取りにきてくれる。

母のガサついた手、コードの色で汚れた指。

わたしはそんな母を尊敬していました。

確か、1個5円。

お手伝いしたらちゃんとお小遣いをくれた母。

5円を稼ぐ大変さも知りました。

子供ながらに学んでいたんです。

だからYさんのお子様も、
毎日ビジネスを頑張っているお母さんを見て学んでいます。

・これ1個売れたら2000円になるんだよ

・アメリカの人が買ってくれてるんだよ

・今から海を渡って外国にこの商品が運ばれるんだよ

そんな会話もお子様にとって学びなんです。

しかも、パートで外に出ているよりも
家でお子様たちと触れ合う時が多い。

素晴らしい環境だと思います。

輝いているお母さんは素敵!

これからもネットビジネス楽しんでくださいね♪

稼いだお金を家族に還元し、
素敵な思い出や家族の笑顔をパワーに!

今更ですが、
1個5円の内職をして
わたしを育ててくれた母を思い出し、
改めて感謝の気持ちが溢れてきました。

世の中の稼ぐお母さん、本当にありがとう。

今夜もファイティン!

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。

コメントを残す


Top