You are here
Home > TREND > 「一撃」と「安定」どちらも大事。

「一撃」と「安定」どちらも大事。

「一撃」と「安定」どちらも大事。※この記事は7/26に配信されたメルマガ内容を転載しております。
公式ブログ記事下よりメルマガにご登録いただけます。

朝から衝撃的なニュースでした。

・津久井やまゆり園無差別殺傷事件

朝から晩までニュースが流れています。

無料ブログでトレンド実践の皆様は、
「事件系」はブログ削除リスクが大きく、
記事を書くことはオススメしていません。

記事を書きたい場合は、
書いてから1-2日経過したらブログ記事を削除する。

「一般人」が記事の対象になると、
個人情報に触れることになるので過敏になります。

カッコつけた言い方ですが、
ここはジャーナリストになって、
自分の視点を加えつつも、
容疑者をディスらずにGoogleのポリシー違反を避けつつ書く

ことが、出来ればいいんですが、、、

感情が記事に出てしまい、
どうしてもディスる傾向があるので意識的に抑えて書いています。

その中でも一番気をつけているのが、

・お客様が知りたい情報を

・お客様視点に立った記事を

自分が書きたい内容じゃなく、
お客様視点じゃないと書いた意味がないので。

その評価を、「アクセス数」で採点します。

アクセスがないということは、
お客様に喜び、価値を提供できていない証拠です。

■お客様に価値を提供出来ている=報酬も上がる■

と、今日書いた記事については置いといて。

こういった事件は、
未来何度も検索されるものではありません。

瞬間的なアクセスにしかならない、
だけどみんな知りたがっていること。

瞬間的アクセスを集めることになります。

それと同時に大事なのが、真逆の「安定」した記事です。

アクセスは爆発的ではなくても、
日々誰かが検索してくれる記事です。

・土用の丑の日

・花火大会詳細

・夏バテ回復の食べ物

この両方を同時進行で書いていくことで、
大きな成果を出しやすい。

2つを上手く組み合わせる手法。

最旬トレンドとロングレンジの組み合わせ。

何で最強かと言うと、
まずは作業的に最旬トレンドは早朝が必須!

最新情報に合わせて自分自身も動きます。

なかなか副業サラリーマンには難しいところです。

ですが、当たれば大きな報酬を得られます。

もう1つのロングレンジは、
時間に関係なく好きな時に記事を書くことが可能。

仕事が終わってから、
深夜に記事を更新してもいい、
自分のタイミングで書けるのがいいですね!

ですが、メディアが強くなるまでは、
とってもアクセスが少なく報酬に結び付きにくい。

ロングレンジである程度アクセスが集められれば強い。

Googleからペナルティを受けるリスクもない。

立ち上げ当初は、
アクセスを集めるのが難しいワードプレス。

ですが、そこにショート、ロングレンジで
効率的に記事を積み上げていくことでメディア力が大きくなります

こうなっちゃえば、
どちらの記事もアクセスが集めやすくなります。

特化型がいい、ごちゃまぜはダメ。

そんなことないんですよ、
ごちゃまぜでも稼げることが分かりました。

わたしも実践続けるのみです。

また、おもしろい成果が出れば報告します!

本日のトレンド速報でした。

【つけたし】

ネット上には落ちていない素材は、
やはり速報を届けるニュースからですね!

地道にこうして細かく情報を拾って記事に追加しています。

https://1lejend.com/c/nCEs/Tf6k/Uy4oK/

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。

コメントを残す


Top