You are here
Home > TREND > 日々の発信はイメージ広告である。

日々の発信はイメージ広告である。

日々の発信はイメージ広告である。しばらくぶりです、野崎純子です。

今朝のFacebookの投稿が好評っす。

負けるもんか

HONDAの痺れるコピーはみんな大好きですよね!

多分に漏れず、わたくしも大好物。

CMバージョンも素敵。

HONDA「負けるもんか」

でですね、このCMも2012年の作品なんです。

もう4年も前!

最近、こういったイメージ広告も見なくなりました。

みなさんのお察しの通り、
別にこのCM流したところで売り上げに直結しないからです。

・あぁ、HONDAってイイ会社だな〜

・スゲーーいいこと言うなーーー

で、HONDAに車買いに行こう!

ってならんじゃないですか。

だから、「今ならお得!」的キャンペーンばっかり。

そういうCMって目に留まらないんです。

セールスばっかりで、そのブランドの「信念」「理念」が伝わらないので。

そうなるとトタンにつまならくなる。

このコトって大企業だけの問題じゃなくて、
わたしたち個人事業主にも大いに関係アリです。

もっと細かくして、

・情報発信者

・BUYMA

・YouTube

・トレンドブログ

全てに当てはまります。

自分に当てはめてみると、、、

情報発信であれば、

・女性に稼ぐ選択肢をお届けしたいからメルマガを発行している

BUYMAだったら、

・日本未入荷の商品を海外スタッフと連携しあなたにお届けします

という感じでコンセプトが重要なのかなと。

あなたは何のために今のビジネスをしとるのか?

それがHONDAの「負けるもんか」のキャッチコピーに当たる部分だとわたしは思います。

で、さっきも言ったように、
理念・信念がない人はツマラナイって思われます。

(これは2年前に近嵐さんにドンズバで言われていました・・・・。

野崎さんにはヴィジョンがないから誰も付いて行きたいと思わないと。)

そんでもって、そういう人は大多数に埋もれちゃう。

物販をひたすら価格差だけでやっている人と同じ。

舘山さんや松尾さんが、
あれだけBUYMAのプロフィール欄にこだわるのは、
ブランディングが大事だからですよ。

わたしたちってHONDAさんのように、
CMに億費やさなくても「文字」で「無料」で伝えることが出来ます。

イメージ広告が0円で始められるんです。

日々のメルマガや、Facebook、BUYMAのプロフィール欄だったりで。

だから今からでもすぐに始められます。

そうすると、普段売り上げには直結しなくても、
重要なセールスでちゃ〜んと売れるようになります。

この意識があるだけで、
日々の毎日のメルマガがヤッツケじゃなくなるし

物販でのお問い合わせ返信や、
商品タイトルにだってこだわる必要性がわかってくるんじゃないかと思います。

日々の発信はイメージ広告である。

と感じたHONDAのキャッチコピーでした。

で、わたしはHONDA以外でもマツダのコピーも好きなんです!

マツダのキャッチコピー

これも2年前くらいです。。。

マツダにならって、

『Be a player』で生きたい!

本人は何もしていなくて、
机上の空論をまくし立てる発信者にはならんぞ、と戒めを込めて。

同じ目線でリアルをお届けし続けます。

ではでは、今夜もファイティン!

顔晴ってまいりましょう。

※このメルマガは10/5にメルマガ配信された記事です。

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。

コメントを残す


Top