頑固歴37年の野崎が語る!「がんこ」と「こだわり」の違い!

この記事を書いている人この記事を書いている人

野崎純子
BUYMA・トレンドブログ・メルマガアフィリ
YouTubeを実践するネット起業家

さて、今日のテーマは「がんこ」と「こだわり」の違いです。

以前もメルマガでお話していますが、
頑固者って「自分が頑固であることを認めたくない」んです。

だって、わたしがそうでしたもん。笑
頑固ってあんまり良い意味で使われませんよね。

当時は頑固歴33年目でしたかね、、、、
自分が頑固だという認識すらありませんでした。

当時の主人に、

「じゅんちゃんは頑固だ!」

と言われ始めたのは、BUYMAを始めた頃くらい。

確かね、わたしの体を心配して、
「ちゃんとベッドで睡眠とったほうがいいよ」
と言ってもらったんですよ。

でも、わたしは、

「寝てる暇ねーし!だったら出品するわ!」

くらいの。笑

それは眼光鋭く主人を睨みつけていたと思います。こっわ。

稼がないと来月の家賃払えないから、
心配過ぎて眠るということさえ出来なかったんです。

ソファーで20分だけ寝て、2時間作業。
また20分寝て、2時間作業。

こんな生活でしたので、そりゃ心配ですよね。

でも、わたし頑固なんで。笑

後で体壊そうがとにかく不眠で活動したし、
効率が悪いと言われようが、気がすむまで仕入先開拓したり。

6時間かけて仕入先探して、
結局見つからないことなんてザラ!

主人の心配する気持ちをよそに、
当時は本当にガムシャラでした。

でですね、7ケ月後にBUYMAで月収40万円を達成したんです♪

3ケ月間、諦めずに仕入先を探してて、
それがやっと見つかってブレイクした感じです。

執念です、執念。

「ゼッテー見つけてやる!待ってろよ!」

と何かに対して怒ってモチベーション上げてました。笑

そこから「がんこ」から「こだわり」に変わっていったんです。

はい、このタイミングでした。

“実績を出せば頑固がこだわりに変わります”

________________

わたしに足りなかったのは実績
________________

実績がないって、会社で言うところの売上です。

仮に、年商100億の会社の社長が、

「自分の人生は、自分の意思で切り拓く。失敗しない独立支援を!」

と言ったら、かっこいいー!
ってなると思うんですが、

赤字で首が回らない会社から、

「自分の人生は、自分の意思で切り拓く。失敗しない独立支援を!」

なんて言われたら、
まずはお前がガンバレヨ!となりますよね。

あなたの頑固さは、ただの頑固であれば、不要なものかもしれない。

頑固さを捨てればいいだけの話。

でも、捨てられない想いってありますよね。

「女性の生き方に選択肢を」

これはわたしの譲れない頑固な部分です。

そんな稼げてないときから、
これはずっと思ってきたことなんですが、
稼いでないときに話してみると、

「そんな金持ってないお客さん集めても野崎さん稼げないよ」

とか言われてマジで悔しい思いしました。
でも、諦めなかったんです。

頑固だったから。

頑なに思い続けて行動して、
実績がついてこれば、この想いも「頑固」じゃなく「こだわり」に変わる。

まだまだこれからも、
たくさんのジャンルで実績を出し、
収入の柱を増やすご提案をしていきたいと思います。

頑固歴37年の野崎でした♪

ファイティン!

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。