丁寧に生きることは自分と周囲の人やモノも大切にすることに繋がる。

じゅんこじゅんこ

30代半ばで離婚し再就職できず。今はネットビジネスの収入のみで生活しています。会社に雇ってもらえないなら自分で稼ぐしかない!崖っぷちから自由に生きることを選び人生好転。

カルディコーヒーに入ると、
どうしてもサルサを踊りたくなる。

 

こんばんは、野崎純子です。

 

あの陽気なBGMが流れていると、
もう変人だと思われてもいいから
情熱的に表現したくなりますよね。

 

サルサは踊れませんけど。

 

さて話は変わりまして、本日は

「丁寧に生きる」を実践して得た気づき

をお話したいと思います。

年明け早々だったんですが、
何かだらしない生活をしていて
なーなーでシマらない感じで。

 

その日の朝だったと思うんですが、

 

「丁寧な生活は丁寧な仕事に繋がる」

 

とテレビから流れてきたんです。

 

なるほどー!と思ったので、
早速自分なりの丁寧な生活を送ってみました。

 

丁寧な生活は人ぞれぞれ思うことは様々だと思います。

 

わたしの場合はまず、

 

・時間を守る
・時間を大切にする
・無駄な時間を省く
・やるべきことをする
・自分や周りに手間をかける

特に時間に関することが多かったですね〜。

 

その日はわたしの親友でもある
ひなたさんとランチの予定もあったのですが、
時間に余裕を持って動けたことで、
確か15分ほど余裕を持って現地に到着しました。

 

心の余裕って、大事ですね。

 

もし遅刻でもしていたら相手の時間(命)を奪っていることになるじゃないですか。

 

丁寧に生活することは、
自分にも手間をかけてあげて、
更には相手も大切にすることに繋がる。

 

丁寧な生活を身に付けたいなと、
日々意識して習得したいなと思っております。

 

よく、

 

“自分を愛せない人が他人を愛せない”

 

っていう言葉聞くと思うんですが、
昔は意味がよく理解できませんでした。

 

しかし今回の実践を通じて、
そういうことだよね〜!と腑に落ちた感じ。

 

自分がだらしなかったら、
それを無意識に相手にもしてしまうことになる。

 

自分のことをないがしろにせず、
ちゃ〜んと構ってあげて手入れして
大事ににしてあげることは
自分に関わる全ての人を大事にすることにも繋がるんですね。

 

って言っても、これまた丁寧に生きるってなかなか難しい!

 

まずは意識するとことから始めてみようと思います。

 

ではでは今夜もファイティン♪

 

楽しんでいきましょう。

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。