会社辞めたいのに、今後も我慢し続けて会社に通い続けるの?

じゅんこじゅんこ

30代半ばで離婚し再就職できず。今はパソコンを使ったお仕事で生計を立ててます。会社に雇ってもらえないなら自分で稼ぐしかない!崖っぷちから自由に生きることを選び人生好転

 

今日は女性起業家のお友達と話していて、

今の仕事が辛くて辞めたいって言ってるのに、副業始めても簡単に放り出しちゃう。

希望の未来を簡単に諦めて、嫌な仕事は継続する。

何で嫌なことは我慢できて、やりたいことを継続できないの?

と彼女が話してくれました。

 

感性豊かな彼女、さっちゃんらしい鋭い言葉。

 

確かに!!!!!

 

って深く共感しました。

我慢と忍耐力は違う

 

嫌なことから脱出したいのに結局抜けださずにその環境で我慢を続ける。

 

同じように続けるんなら、今よりも素敵な仕事や環境で仕事をしたい。

 

と思うけれども、やっぱり毎月決まったお給料が振り込まれる安心感には敵わないですよね。

 

わたしがもし会社員だったら、会社員の安定の中で仕事を続けていたと思います。

 

でも、会社に雇ってもらえなかったからな。笑

 

だから個人事業主で生きてくしかないんですが。

 

わたしの人生振り返ってみると我慢の連続だったんです。

 

しかも、お金がないって理由がほっとんど!

 

だからもしかしたら、小さい頃から我慢することに慣れているのかもしれません。

 

でも、我慢ばっかりの人生なんて嫌だし
子供の頃なら自分で稼げないから仕方ないけど
大人になったら自分で稼ぐことも可能だから
いつまでも我慢を続ける必要はないんですよね。

 

我慢するなんてナンセンス!

 

我慢するのが嫌だから今稼ぐんだ。

 

わたしにはそんな気持ちが大きいです。

忍耐力は身に付けたいけれど我慢は極力しないようにしたいもの。

 

この言葉って似てる様で違ってて、我慢っていうのは受動的な言葉ですよね。

 

相手に言われたら受け入れるしかない状態。

 

勉強やらされた、無理やり買わされた、みたいな。

 

でも、忍耐力っていうのは自分の意思で決めたこと。

 

希望の目標を達成するためには、
道の過程で忍耐力を要することもある。

 

副業で月10万円稼ぐためには、
睡眠時間3時間で肉体的にもしんどい時期もある、みたいなイメージですね。

 

受け身の人生は楽なんですけど、自分の人生を他人に預けた35年間だったのですごくつまらなかったです。

 

だからせめて残りの人生くらいは能動的に自分で全てを決めて進めていきたいなと思います。

 

我慢よりも、忍耐で生きたい。

 

ということで、ユーチューブの再生が思ったようには伸びませんが今日も撮影頑張ります。

 

これが忍耐じゃな。笑

 

ではでは、今夜もファイティン。

 

楽しんでいきましょう!

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。