「私なんか」をやめたら「私らしく」なれた!人生はもっと楽しくなるよ。

じゅんこじゅんこ

30代で離婚し再就職できず。今はパソコンを使ったお仕事で生計を立ててます。会社に雇ってもらえないなら自分で稼ぐしかない!崖っぷちから自由に生きることを選び人生好転 【実績】 BUYMA:500,000円  メルマガアフィリ:3,348,000円  トレンドアフィリ: 870,000円  YouTube:12,916円

「私なんか」はやめられる!まずはフキノトウのお話を読んでみてください。

こんばんは、野崎純子です。

 

ユーチューブの咀嚼音動画のために、
下北沢のオオゼキで買い物をしてたら
マツケンサンバの振付師の◯ジーさんがレジに並んでてビックリ!

 

というのは置いといて、
野菜コーナーを見ていると山ウドや
フキノトウ、コゴミなどの春の山菜が並んでいました。

 

あぁ、春だな〜。

 

食材の入ったビニール袋を片手に、自宅に帰る途中で桜が満開。

 

あぁ、早くサクランボ食べたいな〜。

 

とか言いながら自宅に戻り、
買ってきた山菜を料理するために、

 

「フキノトウ レシピ」

 

ってクックパッドさんやクラシルさんで美味しそうなレシピを見るわけです。

 

あなたはフキノトウをどうやって食べるのが好きですか?

 

わたしはやっぱり天ぷら。

 

揚げたてのフキノトウにお塩を、ててんっ!て付けて食べるのがお気に入りです。

 

あのほろ苦さと独特の香りを堪能したい。

 

それが春の山菜の良さじゃないですか。

 

なのにさ、フキノトウの苦味を完全にとって濃い味付けでくったくたになるまで煮た料理があるとします。

 

素材の味を殺すレシピですよね。

 

だったら、見た目がおんなじような芽キャベツでも食べるわぃって話で。フキノトウらしさがなくなってもはや見た目は芽キャベツ。

 

今は例えで料理のお話をしましたが、自分のことに例えるとあなたはどうですか?

 

日本の教育がどうのこうのっていうのはわたしたちの年齢になればもう過ぎたこと。

 

あなたは自分の持ち味を生かしていますか?

 

フキノトウが芽キャベツになるような、自分の良さを殺して誰かになろうとしなくても良いと思うんです。

 

人生長年生きてくると、頭では分かってても行動するのが難しくなりますけどね。

自分らしくとは、自分の持ち味を活かすこと

わたしはいつも”親が求める良い子”を演じてきました。誰かに嫌われないような”いい人そう”な演出をしてきました。

 

自分の持ち味を隠してきたので、本当のわたしを好きになってくれる人もいなかった。

 

いつも自宅に帰ってくると、エネルギー使い果たしてすぐ寝てましたね。

 

演じるために気を使うって本当に意味がないし、ただ疲れるだけでした。

 

わたしが考える自分の持ち味は、

・疑り深い(失敗を恐れてすぐ信じない)

・興味のあることには粘り強い

・熱しやすく冷めやすい

 

あれ?書いてて思ったけど、長所ではなさそう。

 

まぁ、持ち味なんで良いとこも悪いとこもありますよ。笑

 

この独自の味を出すからこそ、フキノトウみたいになれる。

 

「あの春らしい味が大好きなんだよね〜」

「わたしは苦いし変な匂いするしキライ」

 

好き嫌い別れてしまうけれど、好きな人は本当に春がくるのが待ち遠しいし、

 

嫌いな人はただ食べないだけ。

 

でも、好きになってくれる人がいるって嬉しいですよね!

 

何のクセもない野菜があるとすれば、「まぁ、あってもなくてもドッチでもいいね」ってなっちゃいそう。

 

自分の持ち味を発揮するということは、誰かに嫌われると同時に、誰かに強烈に好かれます。

 

その好かれる人と一緒にいれば毎日楽しい。

 

素材の味を殺し続けて35年のわたしは、今が最高に幸せだし好きな人に囲まれています。

 

というか、嫌いな人はわざわざ近くには寄ってこないですからね。

 

素材の味を生かした人生を楽しみたいものですね。

 

目指せフキノトウ!今夜もファイティン♪

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。