【マーケティング成功事例】安さだけではない価値観を提供できる企業だけが生き残る。(UQモバイル)*この記事は2019年6月22日にメルマガで配信した内容です。

 

こんばんは、野崎純子です。

 

昨日はPRADYメンバーの真央さんと面談でしたが、せっかくなら学びもインプットしましょう!ということでビッグサイトのマーケティングエキスポに参加してきました。

 

真央さんがピュアな表情で「ポケトーク」を楽しんでいるところを激写。笑

ポケトークはさんまさんが出演しているCMで有名ですよね!

 

真央さんがポケトークに向かって、

・東京駅に行きたいです
・お疲れ様です

 

って話しかけてて本当に可愛かった💕免税店などで使われているアイテムのようですね!

マーケティング成功事例を知れる貴重なセミナーに参加したのでシェア

今回のわたしたちの目的は、UQコミュニケーションズ販促部長の西山さんのセミナー。中でも、格安スマホのUQモバイル。

 

UQといえば、深田恭子さん美人三姉妹のCMが有名ですよね♪

 

最近本当によく見かけますし、井の頭線で渋谷駅出たすぐの柱に設置された映像も美人三姉妹が占拠している。圧倒的存在感ですが、彼らは格安スマホ業界では後発組です。

 

2014年にY!mobileと楽天モバイルが誕生し、2016年にはLINEモバイルも参入した。

 

大手しかいない状況下で、新人のUQモバイルが2016年にやってきた。

 

王者がすでに君臨する中でも、4社間ではすでに低価格の消耗戦。

 

「どれだけ安くできるか合戦」だ。

 

UQが最安値で提供しようが、王者は更に安くする。

 

また利用者の印象としては、安かろう悪かろうという認知が広がっていた。「格安スマホってお金がない人が使うものでしょ?」と。正直、イメージは良くなかったようです。

 

後発組のUQモバイルは考えました。

 

この市場で我々がシェアを広げていく方法は…

「そうだ!インパクトとセンスだ!」と。

 

インパクトのためにマス広告を使い、センスには”差別化”を盛り込んだ戦略。インパクトはCMをご覧の通り分かりやすい。センスの部分の言語化が非常に学びになったのでシェアさせてください。

 

 

マーケティング成功事例「後発組こそ差別化を!」

UQモバイルは、大手であるY!mobileの3社に無いものを徹底的に探しました。

 

スマホの店頭において「ないもの」をUQの売りにしよう!

 

その答えが、圧倒的ビューティーさ。

 

たビューティーだけでなく相反するような”おもしろさ”も組み込んでいった。格安スマホを思い出してみると、UQだけは”何かオシャレ”ですよね。

 

利用者の購入理由として、

 

「安いから買ったんじゃない、必要なものだけあれば十分でそれがセンスのあるわたしのライフスタイル」

 

となり、乗り換え者もどんどん現れ今のUQがあります。

 

競合他社とは異なるセンスを持つこと。そして、ギャップ。

 

デーモン閣下のCMを見ても、ギャップが際立ってますよね。

「割引地獄に送ってやる〜!」

 

悪い言い方してるけど、良いこと言ってるっていう。笑

 

UQモバイル自身も、「格安なのにサービスは充実している」ギャップを持っています。

 

「こんなに凄いのに、本当にこの価格?!」

 

格安モバイルが安かろう悪かろうではないし、安さだけの価値観を提案するのではなく、必要なものだけあるセンスあるライフスタイルを提案する企業。

 

上記のような戦略を聞くことができ、後発組のわたしたちに希望を与えてくれました。

 

販促部長の西山さんの資料のタイトルにしょっぱなから痺れました…。

 

「安さだけではない価値観を提供できる企業だけが生き残る」

 

薄利多売や安値合戦はどこの業界にも有ります。決してネットビジネスの世界だけではありません。

 

わたしたち後発組が戦うためのエッセンスが詰め込まれたセミナーでした。少しでも本日の情報が何かのヒントになれば幸いです。

 

 

PS

1週間メルマガおやすみしてましたが、
期間中に「アド戦士」を売って欲しいとご連絡をいただきました。

わざわざお声がけいただき、
本当に感謝ですし有り難く思います。

特典も何もないまま買っていただくのも申し訳ないので、、、

近々、ブログで稼ぐ教科書「アド戦士」を販売させていただきます!

トレンドブログに興味のある読者様もどうぞお楽しみに♪

ではでは、今夜もファイティン。

楽しんでいきましょう。

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。