【目標設定のコツ】数字だけを追いかけない。燃え尽き症候群になりやすいので気をつけよう。

じゅんこじゅんこ

30代で離婚し何の強みもないフツーのわたしは再就職できず。「会社に雇ってもらえないなら自分で稼ぐしかない!」と今はパソコンを使ったお仕事で生計を立ててます。YouTubeでは女性のためのスキル0からのWEB起業のハウツーを発信中📺💁‍♀️

 

今日から8月に入りましたが、読者様も本業&副業に取り組まれこの暑さでバテていらっしゃらないでしょうか?

 

わたしはバッテバテのコッテコテで、BUYMA買付けで汗だくで痩せてもいいのに逆に太っております、もー何ほんとー、水分溜め込み型。

 

健康あってのお仕事、副業ですので、お身体だけは壊さずにお過ごしくださいね。

 

さて、本日は目標の立て方のコツについてお話したいと思います。

 

 

この記事はこんな方にオススメです

・目標設定しても途中で諦めたことがある
・目標を達成したことがない
・数字だけ伸ばしても達成感がない
・行動力だけで突き進んでこれた方

 

わたしはスキル0からできるWEB起業「TERAKOYA(寺子屋)」を運営しており、日々生徒さんと会話をする中で少し考えていたことがありました。

 

目標を聞くと、月30万円、50万円、100万円と数字だけしか出てこないことです。

 

数字を追いかけるのって良いんですよ!ただ、数字”だけ”だと目標が未達に終わることが多い印象。今まで合計300名以上の生徒さんと接してきて感じたことです。

 

目標が明確になったら、数字を追いかけるのって凄く走りやすいんです。

 

だけども、数字”だけ”だと目的地ないけど取り敢えず100km走りますみたいなイメージ。

 

ドライブするとしても、目的地入れないと道筋も決まらないですよね。

「100km走りたい!走れば見える景色も変わると思うんで!」
(100万円稼ぎたい!稼げば見える景色が変わるはず)

 

東京から100km走っていくと、

・静岡御殿場のアウトレット
・茨城県水戸の納豆工場
・栃木の宇都宮で餃子
・山梨の甲府で信玄餅詰め放題

こんな感じで100km先には色んな場所にたどり着けます。

 

 

そうなると、

 

「え、金欠なのにアウトレット行っても買うものないし」

「納豆苦手だから全然楽しめない」(野崎は納豆大好きですけどね)

「餃子は好きだけど明日仕事だよ〜」

「いや甘いもの苦手だし」

 

というように、
100kmにゴールしたと同時に”思ってたんとちゃう”とテンションが下がることも有ります。

 

だから、最初に目的地決めるのは大事です。

 

10km先に行きたいです!

 

じゃなくて、

 

美味しいアイスクリーム屋さんのソフトクリームを食べに行きたいです。

 

その店までの距離10km。

 

食べたいので、10km先まで走ります。

 

のほうが、ゴールでの期待を裏切ることは有りません。

 

ただただ数字だけを目標にすると、スパルタにしない限り達成しないことが多いです。

 

「行きたい先の未来」を明確にすれば、指導者はあなたの希望の未来のために

 

・有料だけど最短ルート
・時間はかかるけど無理せず下道ルート

 
 
車のナビのように、デメリット・メリットを含めていくつかルートを提案してくれます。

 

ここが指導者に求められると思うし、この提案次第でメンバーを目的地に連れていける大事な部分です。本人に納得いただけないと、途中棄権してしまう場合もありますからね。

 

数字とセットで「行きたい先の未来」を決め前進するほうがワクワク前進できますので、ゴール設定をより具体的に決めるといいですよ。

 

わたしは100km進むなら、確実に信玄餅詰め放題に行きます!きな粉で咽せて涙でても、食べ続けます。

 

ではでは、今夜もファイティン♪

 

楽しんで行きましょう。

無料ご登録フォーム

※登録されたメールアドレス宛にメールが送信されます。万が一、届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。